【第16話】ブドウ糖負荷試験の結果【妊活ブログ】

ブドウ糖負荷試験とは

ブドウ糖負荷試験とは、空腹時にブドウ糖が含まれた飲み物を飲み、一定時間経過後に採血を行って血糖値の経時変化を調べる検査です。

ブドウ糖負荷試験の結果


私のブドウ糖負荷試験の結果は下記の通りです。

項目名検査結果基準値
空腹時血糖値83㎎/dl70~109㎎/dl
30分後154㎎/dl-
60分後136㎎/dl180㎎/dl以下
120分後132㎎/dl153㎎/dl以下

※不妊治療におけるブドウ糖負荷試験の基準値の詳細がわからなかった為基準値の欄には妊娠糖尿病の基準値を記入しています。

私の場合は、空腹時血糖値とブドウ糖服用後の血糖値はいずれも問題なかったのですが、ブドウ糖摂取後1時間経過した時の血糖値と2時間経過した時の血糖値が殆ど変化していなかった為血糖値が下がりにくいと診断されました。

その為今後は血糖値を下げる薬(アクトス)を処方されることになりました。

血糖値が高い=糖尿病?

私の実父は糖尿病患者である為、今回の検査結果を聞いて自分自身も糖尿病なのかと心配になってしまいました。

しかし、今回のブドウ糖負荷試験の結果は糖尿病と診断されるほどの数値ではないとの事だったので安心しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました